FC2ブログ
8年間放置していたスーパーカブ50の魅力に改めてとりつかれたおやじが日常の気になった事を天下御免で言いたい放題書いてます。


日曜日の出来事、まだ引っ張らせていただきます。


午後から、マイブーム東山へまた足を踏み入れて来ました。


201402270.jpg

昔ながらの通りが多く残っています。

つまり狭い道ばかり(笑)


前回は街中をグルグル走りまわりましたが

今回はお店に入ってのんびり過ごしたいと思っています。


で、最初に行ったお店


201402271.jpg


空家と違いますよ。

カーテンも付いていなくて中が丸見えで、看板も上がっていませんが

喫茶店です。

勿論、観光マップにも載っていませんが茶屋街に近いので知っている方も多いかも。


残念ながら お休みでした・・・・・


それなら、次の店へ

この坂を上がっていきます。

子来坂

201402272.jpg

下りは真ん中の階段部分を通りたくなる衝動に駆られるのは当方だけ(苦笑)

オフロードバイクで下りたら楽しいだろうな。


坂の途中、右側の広見の奥ににメニューが置いてあります。

201402274.jpg

これが無ければ、絶対わかりません。

この階段の奥にお店があります



また、お休みでした(沈)

日曜日だと言うのに、商売っ気の無い店主ばかりです。

もっとも、商売っ気が有ればもっと看板出すかアピールするでしょうが・・・



それでは、次の店へ

ここは、更にディープなので出し惜しみしたかったのですが

前の2店とも休みなので仕方なく


カブで来れるのもここまで

観音坂

201402273.jpg

地図上ではこの階段の右側の道は続いていますが

いざ行ってみると

確かに道と言えば道ですが・・・・・

201402275.jpg

いざ足を踏み入れると思いがけない場面に出くわす

こんなところがこの町の魅力なんですよね(笑)



ではカブを階段の隅に止めて、登って行きます。


目印はこの看板

201402276.jpg


お店はここです。

い ち え

201402277.jpg

民家そのままです。

ここも、先程のちっちゃい看板以外何も出ていません。

先程の看板と玄関の電気が付いていたら営業中です。



入口というより玄関と言った方が適している扉を開けると

畳敷き

201402278.jpg

ここで躊躇して黙って立っていても誰も出て来ません。

靴を脱ぎ、勝手に奥へ進みます。

右は、茶室なので正面の扉を開けると


お店になってます。

201402279.jpg

2人掛けのテーブルが4つ

奥に居る方がご主人です。


扉を開けると

いらっしゃい 空いている席へどうぞ

と声をかけてくれます。

扉を開けて右側にスリッパが入った箱があるので履きたい方は、こちらも勝手にそこから出して、暗黙のルールです。


高台にあるのでロケーションは最高です。

2014022710.jpg


コーヒー 400円 オリジナルチョコレートケーキ 350円

2014022711.jpg

他にカレーやオムライス、スパゲッテイなど食事はスープとサラダが付いて500円とリーズナブル


ケーキとコーヒーを飲み干し、

お客は当方だけなのでゆっくり本を読んでリラックスしてると

これサービスです

フルーツ頂きました。

2014022713.jpg

ゴチになります(嬉)


フルーツごちそうになったから言う訳ではありませんが

気さくなご主人が居て、実に家庭的で隠れ家と呼べるなお店です。

愛人との密会にも最適な(バカ)


ちなみに、ご主人は本業が別にあって店を開いているのは土日祝日のみで臨時休業もありとの事です。



PS.

今週2/25日の新聞見てたら

金沢都市美文化賞

2014022712.jpg

見覚えのあるこの佇まい、これは!

観音坂の町家ですか

お店の名前出してませんね。


ご主人何処までも隠すつもりなんですね(爆)


スポンサーサイト




【2014/02/27 22:54】 |
トラックバック(0) |


黒崎敏男
「観音坂いちえ」の黒崎です。当店を取り上げて頂きまして誠にありがとうございました。当方は特に隠れたいわけではないのですが、1人でできることには限度があるため、あえて積極的にPRしない方針とご理解いただければ幸いです。また、機会がありましたらお寄りください。お待ち申し上げております。

黒崎敏男さん
gp
コメントありがとうございます。
前日はごちそうさまでした。あの落ち着いた雰囲気にすっかり魅了させられました。
最後の一言は当方なりのシャレなので気にしないでください。
逆に混み合い始めると折角の雰囲気が・・・・
また寄らせていただきますので、こちらこそよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「観音坂いちえ」の黒崎です。当店を取り上げて頂きまして誠にありがとうございました。当方は特に隠れたいわけではないのですが、1人でできることには限度があるため、あえて積極的にPRしない方針とご理解いただければ幸いです。また、機会がありましたらお寄りください。お待ち申し上げております。
2014/03/01(Sat) 20:29 | URL  | 黒崎敏男 #PTfs3XDg[ 編集]
黒崎敏男さん
コメントありがとうございます。
前日はごちそうさまでした。あの落ち着いた雰囲気にすっかり魅了させられました。
最後の一言は当方なりのシャレなので気にしないでください。
逆に混み合い始めると折角の雰囲気が・・・・
また寄らせていただきますので、こちらこそよろしくお願いします。
2014/03/03(Mon) 07:19 | URL  | gp #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック