FC2ブログ
8年間放置していたスーパーカブ50の魅力に改めてとりつかれたおやじが日常の気になった事を天下御免で言いたい放題書いてます。
外は雪が積もりカブで走れそうにありません。


それなら、せめてエンジンでも掛けて、バッテリーの充電とオイルを回してやりますか。


冬に向けて入れたエンジンオイル
ウルトラG4 0W-30

さすがに軟らかく0℃近い気温でもチョーク無しでアイドリングを維持できるあたり、素晴らしい!


しかし、ぼ~~~と見ているのも何ですから、メーターの記録(ピークホールド)を見てみました。


20130209.jpg


11800回転

あっちゃ~ エンジン回し過ぎです(汗)


どうしても3速しか無いので2速で無理してしまうんですね・・・・・・・・・


真剣に4速化を考えようかな。

ヘッドも変えたいし、キャブも大きくしたいし、アルミのスイングアームも欲しいし・・・・・・


あ~当方は物欲の塊です(爆)



ところで、思う事が


先日のプラグチェックでプラグが白く焼けていました。


寒くなったので、ガスの混合比が薄くなったのだと思いますが


ジェット交換したりニードル調整をするのも面倒なので

少しチョークを引いて走ってはどうでしょうか?


吸気を絞るのでパワーは落ちるかもしれませんが、エンジンが焼けるより良いのでは?


アスファルトが乾く日があれば、試したいと思います。



ひょっとして、問題外の発想でダメなんですか?????????





スポンサーサイト




【2013/02/09 21:50】 | いじくりマンボー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック